読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬのは奴らだ

いつも通り、007を見て休日をのんびり過ごしておりました。 ほんとは映画館行ってデジモン見たかったのだけど、混んでたので。

今作、英語のタイトルは「Live And Let Die 」。黒人の親玉がボスの悪い組織に諜報部員が次々と殺されボンドも標的になるけど返り討ちにする内容。そのまんまですね  

ボンド役が新しくロジャームーアという方になったりヒロインが可愛かったり色々見所はあったけど、カーレースじゃなくボートレースなところや、最後に電車の中で大男と戦うシーンで最新作の「スペクター」を思い出したりしたのがハイライトでした。とりあえず前々作みたいにヒロインが殺されなくてよかった。今作から秘密結社スペクターの名前は権利関係により暫く使えなっていたらしい。大人の事情は複雑ですな

この話は1973年に公開。007シリーズを制覇するにはあと30年分。いつまでかかるのやら(-。-;