読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35°の12月に

今日は朝から暖かいです。というか若干暑い。 最高25°くらいになるらしい。

そんな中いつも通りネクタイ締めてスーツ着て出勤してるのですが、Yシャツ1枚ノーネクタイで出勤している方もざらに見かけます。

そこで掲題に繋がるのですが、

35°の12月に半袖1枚で過ごすことが自分にできるのか?

うちの会社は無理でしょう、頭固いですし。クールビズ期間は終了しているのでみんなで我慢大会を始めると思われます。

自分個人としてはどうなのか?

おそらく、長袖のシャツを捲った姿になっているでしょう。

どう考えてもラフな格好で過ごすべき気温なのに、今は12月だからという固定観念が邪魔して二の腕から先に無意味な布を纏う自分が想像できます。

上半身は想像できるけど、下半身はイマイチ想像できない。

すね毛が濃いためあまり半ズボンは好きではないし、素足になってサンダルを履くことも固定観念が邪魔をしそう。かといって長ズボンを履けば蒸れて不快指数がハネ上がる。

果たして自分はどんな選択をするのか?実際に体験してみないとわからないですね。

 

異常気象という言葉を頻繁に聞くようになりましたが、経験のないことが起きた時にも、いつもの慣れに縛られずに適宜適切な対応が取れるようになりたいものです。

だからうちの会社は年中クールビズにしてくれ!せめてエンジニアだけでも!