読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11月○○日は

11月って記念日が多い気がします。 そう感じる要因は恐らく3つあって、1つめは周りに誕生日の人が多いこと。2つめは11月11日。 ゾロ目で綺麗に1が並んでたらそりゃ記念日にしますわ。姉の誕生日でもあるので1つめと被りますがめでたい日です。

そして3つめ。 11月を 「良い」と語呂合わせできること。 これによって「良い○○の日」が氾濫します。良い夫婦の日、良い日本食の日、etc…

 

ここで3つめの要因に対して疑問に思うのが、わざわざ「良い」をつけなくてもいいんじゃないか?ということです。 

良いがあるということは、悪いもあるのでは?と(無いに決まってますが)勘繰ってしまいます。 普通に2月2日に夫婦の日、2月4日に日本食の日で綺麗に収まってると思うのです。 あとは色んなものに使われすぎて響きが二番煎じっぽいと感じるのも要因かも。 

というのを最近の味の素のCMを見ながら考えてました。 あのCM自体は好きです。 おいしそうなご飯をおいしそうにモリモリ食べる小栗旬いいなぁ